ぶどうの果実

エセオタクが綴る、日々のまにまに

しっぱい

最初から成功するなんて発想は、よほどの自信家か無頓着だった者が取り組む姿勢だろう。

 

一個に注目するより、あちこちに目を行き届かせることが成功への王道。
ここの視点が欠落しはじめること、それが失敗への道。
地道に一つづつかつ確実に。でもムリはしない。

 


二度三度と立て続けに失敗を重ねると、必ず人間は破たんする。
よほどの自信家か無頓着な者でないと。

 

失敗しないためには、少しの成功を積み上げていくことが大事。